DeepLearning

画像生成AIを使ってうちのわんこをハワイで散歩させてみる

Dream Booth 数枚の画像で画像生成AI(Stable Diffusion)をファインチューニングして特定のオブジェクトの生成が可能というDream Booth。面白そうなので試してみることにしました。 私のパソコンは割と良いGPU(RTX3070)を載せているのですがGPUメモリが8GBし…

Windows TerminalでAnaconda Promptを動かす

Windows Terminal便利ですね~ apps.microsoft.com コマンドプロンプトやUbuntu(WSL2)など複数の端末画面をタブでスピーディに切り替えられるのが超便利です。 少し不満なのは、そのままではAnaconda Promptに対応していない点です。 少し試行錯誤してAnacon…

Stable DiffusionをWSL2で動かしてみる

何度か挑戦しては失敗しているStable DiffusionとWSL2の組み合わせ。鬼門じゃ~ 今回はStable Diffusion WebUI Dockerで試してみました。 参考にしたのはこのページ。 note.com 実行環境は以下の通り。 項目 スペック PC ASUS ROG Zephyrus M16 CPU Core i7-…

Stable Diffusionでプロフィール画像を作る

Stable Diffusion web UIを設定する Stable Diffusionの周囲の流れは速いですね~。本当に速すぎます。 流れてくる情報についていくだけで一苦労です。 そんな中、先日発表された「Stable Diffusion web UI」。本当にすごいです。 gigazine.net これまでの苦…

Stable Diffusionを動かしてみた

はじめに 「乗るしかない このビッグウェーブに」ということで、今非常にホットな画像生成AI 「Stable Diffusion」を動かしてみました(ビッグウェーブおじさん、何してますかね~) 使用マシンはRTX3070 Laptop搭載ノートPCのASUS Zephyrus M16。 RTX3070の実…

Jupyter Notebookでmatplotlibのグラフが表示されない

Jupyter Notebookを使っているときに、matplotlibでグラフを描くと普通はインラインで表示されますよね。先日、シンプルなコードなのにグラフがなかなかインライン表示できずに、少し手こずったので現象と対策をまとめてみました。 問題のコードはこんなコー…

NeRFをgoogle colabで動かしてみる

始めに いまさらかもしれませんが、NeRFすごいです。 フォトグラメトリによる3D再構成結果と比べると革新的な技術に思えます。 www.matthewtancik.com GitHubにコードがあるので私の環境でも動かしてみようとしたのですが、 - Windows PC(RTX3070搭載):WSL2…

DALL-E2でいろいろ試してみるシリーズ(桃太郎編)

DALL-E2でいろいろ試してみるシリーズ。 今回は著作権の問題がなさそうな『桃太郎』を劇画調で描いてみます。どんな絵が出てくるやら。 これまでと同様に日本語の文章をDeepLで英語に翻訳後DALL-E2に入力しています。 シーン1:川で洗濯をしているおばあさ…

DALL-E2でいろいろ試してみるシリーズ

DALL-E2でいろいろ試してみるシリーズ。 こんどは適当に空想したものを画像にしてみます。 手順は、 (1)日本語の説明文を考える。 (2)(1)の文章をDeepLで英語に翻訳する (3)(2)の英文をDALL-E2に入力し、画像を生成する それではスタート。 角が三本生えたヘ…

DALL-E2を動かしてみる(画像編集編)

DALL-E2を試してみる第二弾、こんどは手持ちの写真をDALL-E2で編集してみます。 まずは画像をインポートすると正方形にクロップされます。 次に、Edit imageとGenerate variationsのどちらかを実行するか選択します。 まずは「Generate variations」を試して…

DALL-E2を動かしてみる(空飛ぶ島を作ってみる)

前回の記事で紹介したように、自然言語によるAI画像生成DALL-E2を動かせるようになりました。 openai.com まずは、小手調べに森の木々を空に浮かべてみます。 ラピュタのような絵が見れるかな。わくわく・・・ いざ「Trees in the sky」!! あれあれ、普通じ…

DALL-E2にログインできない(勘違いでした)

gigazine.net DALL-E2流行ってますね~ 自然言語で画像を生成できるとは面白そう。 ということで、さっそくエントリーしてみましたが、少しトラブっています。 追記:ログインできるようになりました。 ひとまずエントリーの方法から。 まず、DALL-E2のペー…

おしゃれな機械学習パソコン購入への道(4)

アマゾンで注文したZephyrus M16が予定通り8/24に到着しました。 新しいパソコンが届くのは嬉しいものですね~ しばらく使ってみての感想 ボディ ボディは高級感があり、使っていて満足感があります。ゲームパソコンっぽさもあまりありません。購入前は筐体…

おしゃれな機械学習パソコン購入への道(3)

さて、前回の「おしゃれな機械学習パソコン購入への道(2)」から10日経ちました。ここで事態が大きく動きました。 Webステータス更新[21/08/20] 発送予定日が前倒しされることを期待しつつ、ちょくちょくWebステータスを覗いていたある日、事件が起きました。…

おしゃれな機械学習パソコン購入への道(2)

というわけで「LenovoのThinkBook16p Gen2」を購入することに決定しましたが、前回妥協点の一つに挙げたようにこのパソコンは納期が非常に長いです。発売開始直後というのもあるかもしれませんが。 Lenovoの直販サイトによると・・・ 『 2 か月以上(ご決済日…

おしゃれな機械学習パソコン購入への道(1)

購入に至るまで 現在の私のメインマシンはMac-mini(core i5+内蔵GPU)です。静かでコンパクトでよく出来たマシンなのですが、機械学習などをグリグリと動かそうとするともう少し性能の高いマシンが欲しくなってきます。 当初は、「久しぶりにパーツを組み合わ…